新しく犬を迎え入れるに当たって、注意すべき点は何だろう?
事前準備や注意事項は沢山あるけれど、重要なのは家族全員が
"犬を飼う"という意識をいかに強く持てるか!、という事がキーポイント。

家族の一員として受け入れるには、時間や金銭面だけではなく、
他にも様々な点で、犠牲を強いられることがあるということを
しっかり認識しておこう。
その対価としての無償の愛や、掛替えの無い喜びを手に入れるでしょう。

天使のように可愛い子犬も、成長するのは驚くほど速い、
人間の5倍ものスピードで・・・・。
子犬が人間社会に適応する為のルールを覚えたり、飼主を意識して
なつくには生後2ヶ月〜3ヶ月の時期が最も重要だといわれている。
その間に、十分な躾けや愛情を注ぐことが出来ないと、用心深くなったり
攻撃的になったりして制御不能となり、厄介者となってしまうかもしれない。

犬は通常健康であれば10年以上は生き、その間に飼主自身も年を取る等、
生活環境も大きく変化することを考慮に入れておこう。
10年後も、本当に自分が責任を持って面倒を見ることが出来るのだろうか?
家族全員の協力や理解は得られるだろうか? などなど、
自信がない場合は、"飼わない!"という決断も必要。

・犬の十戒  犬を飼う前に是非一度読んでいただきたい文章です。

飼うと決めたら、自分の対応能力や家族を含めた
生活環境に合った犬種を選ぶことが肝心。 
犬は人間とは違い決して自立することはなく飼主に生涯依存するのです。
その為にも、必ず10年〜15年先のことまでしっかり考えてね!
人間と同じように病気をするし、老犬になったら介護が必要になるかもしれない。
幸福なペットライフを送るためにも、慎重に自分の生活環境に合った犬を見つけよう。






■データ→ 飼う前に住まいしつけ健康管理フードケアお出かけ
      カフェウェアー出産・頻繁老犬・介護  [↑ページTOPへ]