愛犬と楽しいカフェタイムを満喫する為には、
最低限のルールやマナーを守る事が大切です。
周囲に迷惑を掛けないように、
飼主は事前に次の点を再確認しておきましょう。

ワクチンや予防接種 
 カフェは不特定多数の人が集まる場所ですし、
 様々な犬がいる事も想定されます。
 自分の犬だけは大丈夫と過信していると、
 取返しのつかない事態に巻き込まれる恐れがあります。
 カフェデビュー前に、ワクチンや予防接種は済ませておきましょう。


ヒート中及びヒート前後の犬
 ヒート中の牝犬が来ると、
 牡犬たちは興奮状態におちいり、予想外の行動を取ることも。
 周囲に思わぬ迷惑を掛けない為にも、
 ヒート中の犬を連れて行くのは遠慮しましょう。

しつけ
 周囲に迷惑を欠けないように、"待て"や"伏せ"などの
 基本的なしつけは習得させておきましょう。

確認
 カフェによって利用規約が異なるので、
 事前に確認しておくと良いでしょう。
 又、閉店してしまっていたり、
 利用規約が変更されている店も多く、注意が必要です。
 入店前に改めて確認をとっておくと良いかも知れません。

その他
 ドッグカフェでは問題が無くても、
 一般のカフェで「犬同伴可」というサインを掲げているお店のなかには、
 犬種や犬の数に制限をもうけている場合があります。
 多人数の愛犬家で店を独占してしまうと、
 他のお客さんに威圧感を与えてしまう可能性もあり、
 店の雰囲気やルールにあった節度ある行動と、
 周囲への配慮を怠らないようにしましょう。


■データ→ 飼う前に住まいしつけ健康管理フードケアお出かけ
      カフェウェアー出産・頻繁老犬・介護  [↑ページTOPへ]